停電時の対応方法

  
     

【停電情報】

平成30年9月6日 午前3時8分頃に北海道胆振地方中東部で発生した地震の影響により、

北海道全域において大規模な停電が発生しております。

停電の復旧作業に関しては、北海道電力株式会社にて順次対応いたします。

停電情報に関しては北海道電力株式会社の停電情報ページにてご確認ください。

※只今、集中アクセスしており接続しにくくなっております。予めご了承ください。

お客様にはご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

    

自宅と自宅周辺の電気が消えている場合

台風や落雷等により設備が故障し、地域一帯が停電している可能性があります。ハルエネでんきカスタマサポートセンターまでお問い合わせください。場合により、一般送配電事業者の窓口をご案内することもございますのでご了承ください。

ハルエネでんきカスタマセンター TEL:0570-001-296(24時間365日)

一般送配電事業者   停電情報は各一般送配電事業者のWEBサイトへアクセスまたは電話番号へご連絡いただいても、ご確認可能です。

北海道電力 各営業所で対応しております。ご連絡先はこちらからご確認ください。
東北電力

0120-175-366

東京電力

0120-995-007

中部電力 各営業所で対応しております。ご連絡先はこちらからご確認ください。
北陸電力

0120-837-119

関西電力

0800-777-3081

中国電力 各営業所で対応しております。ご連絡先はこちらからご確認ください。
四国電力 各営業所で対応しております。ご連絡先はこちらからご確認ください。
九州電力

0120-986-306


        自宅のみの電気が消えている場合、自宅の電気が一部だけ消えている場合 まずは分電盤を調べる:
        
        A アンペアブレーカーが切れている場合
        B 配線用遮断器(回路ブレーカー)が切れている場合
        C 漏電遮断器が切れている場合(動作した場合)
        D どのスイッチも切れていない場合
        
    A アンペアブレーカーが切れている場合
    原因 一度に電気を使いすぎたため
    (1)使用していた電気製品のコンセントからプラグを外す。
    (2)アンペアブレーカーのつまみを「切」→「入」にしてください。
       
    B 配線用遮断器(回路ブレーカー)が切れている場合
    原因 一つの部屋または回線で電気を使いすぎたため
    (1)電気が消えた部屋で使用していた電気製品のコンセントからプラグを外す。
    (2)配線用遮断器(回路ブレーカー)のつまみを「切」→「入」にしてください。
       
    C 漏電遮断器が切れている場合(動作した場合)
    原因 漏電や電気の使いすぎ、雷によるショックなど
    (1)アンペアブレーカーのつまみが「入」になっていることをご確認ください。
    (2)配線用遮断器のつまみをすべて「切」にしてください。
    (3)漏電遮断器のつまみを「入」にした後、配線用遮断器のつまみを1つずつ「入」にしてください。
    (4)配線用遮断器を「入」にした時に漏電遮断器が切れた場合、その回線に漏電の可能性があります。
    (5)すべての配線用遮断器を「切」にし、再び漏電遮断器のつまみを「入」にしてください。
    (6)問題のある回路以外の配線用遮断器を「入」にしてください。
    (7)お近くの電気工事店へご連絡ください。
       
  D どのスイッチも切れていない場合

各一般送配電事業者へ連絡してください。 連絡先はコチラをご覧ください。
COOL CHOICE SPORTS of HEART 2017
お申し込みお問い合わせはお気軽に0570-001-296営業時間24時間365日

pagetop